ホワイトニングの種類


歯の白さは、人の印象に大きな影響を与えます。歯の白さはその人を若く見せ、清潔感にもつながります。多くの人は、毎日当たり前のように歯を磨いていますが、年々歯の黄ばみは目立つようになります。歯が黄ばむ事で笑顔に自信が持てなくなり、話す時も歯を見せないように気にしてしまいます。また、気にしていなくても、思っている以上に、前途で述べたように、人の印象に影響を与えるものです。白い歯は、誰もが憧れるものであり、第一印象を良くする為には、非常に重要と言えます。ここでは歯のホワイトニングについて、どんなものがあるかご説明します。

ホワイトニングの種類には、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、デュアルホワイトニングと、大きく分けて3つあります。オフィスホワイトニングとは歯科医院で施術するホワイトニングです。高濃度の薬液を歯に塗布し、熱や光によって歯を白くします。ホームホワイトニングとは、歯科医院に通わず、自宅で出来るホワイトニングです。マウスピースの中に専用の薬剤を入れ、それを一日数時間装着し、ホワイトニングを行います。ただ、マウスピースは、事前に歯科医院で型を取って用意しておく必要があります。最後にデュアルホワイトニングですが、こちらはオフィスホワイトニングと、ホームホワイトニングの両方を併用して行う施術の事です。オフィスホワイトニング、もしくはホームホワイトニングのみで歯を白くするには、当然、限界と個人差があり、どちらか一方のみでは効果が得られない場合があります。ホームホワイトニング、オフィスホワイトニングを併用する事により、より一層効果に期待が持てます。

▼関連資料▼
大阪心斎橋でのホワイトニング・セラミック治療なら湘南美容歯科
オフィスホワイトニングが受けられる湘南美容歯科大阪心斎橋院です。